京都青年会との交歓会

10月5日、名古屋にて、本年度の京都・東国両青年会による交歓会が
開催されました。両会より7名ずつ、総勢14名の会員の皆様にご参加を頂きました。

まずはラウンドワンで、ダーツとバスケットのフリースローによる個人での
対抗戦を行いました。
ダーツでは、京都青年会の会員が実力を発揮し、堂々の一位に。
フリースローでは、東国の会長がバスケットボール経験者ということもあり
相応しい美しいフォームから繰り出されるシュートで次々にリングを捉え、二位。
余計な力を入れずに、「左手は添えるだけ…」という、「あの名将」の教えが
現れておりました。
また、会員の中には、基本のワンハンドシュートではなく、両手で持ち
下から投げる、「あの主人公」のスタイルで、ゴールを決める方もいらっしゃいました。

その後は懇親会場に移動し、京都青年会の会長による乾杯の音頭で始まり
お互いの親睦を深めました。

今回は参加者全員に景品が渡されました。
買い出しの時から悩みに悩んで当日の結果発表まで不安が残っておりましたが
皆様から大いに盛り上げて頂き、嬉しい限りでございました。
また、北の銘酒「国士無双」を飲んで、次なる戦いに備えたのでありました(笑)。

矢を投げ、ボールを投げ、そして何よりも大切な、お互いの熱い言葉を投げかけ合い
最後に東国の会長よりご挨拶を頂き、交歓会は無事に幕を閉じました。
ご参加された皆様方、誠にありがとうございました。
この素晴らしい会を今後も続けていき、更には、より多くの、特に若い会員の方々に
気楽にお顔を出して頂ければと存じます。

コメント

コメントの投稿