スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 4月

今から皆さまに質問です。
次の10の言葉を昨日1日でいくつ言いましたか?

おはよう    こんにちは
いただきます  ごちそうさま
いってきます  いってらっしゃい
ただいま    おかえり
ありがとう   おやすみなさい

何でもない「あいさつ」ではありますが、最近はなかなか言わない人も多いようです。
家族であってもこのような言葉が失われているとの耳にします。

しかし、これらの言葉を1つでもかけるだけで、私たちの心を気持ち良くさせてくれる
のではないかと思います。

最近、私は大変心をひかれ、あぁ~いいなぁと感じたあいさつがあります。

『いってかえり~』

ご存じの方も多いかと思います。3月までNHKの連続テレビ小説で放送されていた
「マッサン」の中で、妻のエリーさんが出かけるマッサンにかけていた言葉です。
ドラマの舞台の1つであった、広島県の東部で使われている方言だそうです。

私は残念ながら毎回は見ていませんが、初めて外国人のヒロインを起用するなどで
話題になったドラマでした。
またドラマの影響でウイスキーの売り上げも伸びたそうですね。

エリーさんが毎朝、笑顔で元気よく
『いってかえり~(気をつけていってらっしゃい。そして無事に帰ってきてね)』
とマッサンを送り出していました。非常に気持ちのこもった温かい言葉であり
マッサンのことをいつも気にかけて見守り、寄り添っているエリーさんの気持ちが
伝わってくるようです。マッサンも仕事で辛いことがたくさんあっても、優しい
エリーさんのおかげで頑張ることができ、そして事業にも成功することができたの
ではないかと思います。

無量寿経の中に「和顔愛語」という言葉があります。
穏やかな顔で優しい言葉をかける・・・エリーさんの言葉、そして最初に皆さまに質問した
10の言葉は、いずれも私たちの心を気持ち良くさせてくれる「愛語」だと思います。

そしてそれは仏さまの優しさにも通じます。
私たちをいつも優しいまなざしで見守ってくださる。
辛くて苦しい時でも寄り添ってくださる。
私たちはその優しさをいつも受け取ることができるのです。

愛語が行き交う、そんな毎日でいたいものです。

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。