3月・例会

今年度の例会締めくくりは茶道研修をしました。様々な場でお茶を頂く
機会も多いので、恥ずかしくないスマートな所作を学ぼうというのが狙いです。

指導は茶道師範の先生ですが、当会の青年会員でもある方からご指南。
当日は袴姿の先生に本格的な茶室でお道具類を用意していただき緊張しましたが
わかりやすい資料を確認しながら丁寧に指導していただきました。 
普段ではなかなか体験できないお抹茶をいただく作法ひとつひとつ
込められたおもてなしの心、気遣いの心を学びました。
後半には、ひとりひとりがお抹茶を立て、会員に振る舞いました。
自坊でも毎日お抹茶を立てていますが、お釜から柄杓で入れるお湯の量の加減が・・・。
短い時間でしたが、緊張感のある良い研鑽ができました。
それにしてもズボンだと足が痺れますね


reikai1703No1.jpg

reikai1703No2.jpg

コメント

コメントの投稿