スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月・例会

二月は節分があり豆まきや恵方巻きを食べるなどの行事を
皆さんされてことかと思います。
豆まきにしても神社やお寺などで有名人などがゲストとして大勢の
参詣者の前で豆など巻いている様子がテレビなどで報じられています。

さて節分について少し調べてみますと、四季などの季節を区分する
分ける意味で節分と言われ、立春の節分がもっともなじみある行事として
認知されているようです。
また旧暦では二月が正月でもあり、一年の始まりである立春の
節分に行事をするようです。
豆まきをなぜするかによっては中国から伝わった行事であり豆で厄払いする
風習からきた説や「魔滅」という語呂合わせからも来ている説もあります。
やや仏教行事といろんな習俗や慣習が混ざっている感もありますが
日本人はクリスマスやバレンタイン、ハロウィンなどあまり本来の意義を
知らなくても受け入れる寛容さがあるので、仏教もさまざまな行事と混合し
お寺と触れ合う機会とすることや、また鬼を払うという自分自身を見つめ
煩悩を意識し払うという観点からみれば
たいへん仏教的意義がある行事のように思えます。

甚目寺2

甚目寺6

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。