スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年 1月

子供の頃に何か役割を決める時、「あみだくじ」を使ったことはありませんか?
平行の線の間に横の線を引き、線の下に当たりを書いて引くくじのことです。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、「あみだくじ」の「あみだ」は
阿弥陀如来に由来しています。
「あみだくじ」は室町時代から行われており、はじめは放射状に線が引かれていて
それが阿弥陀仏の後光に似ていたことからこう呼ばれるようになりました。

私達は日々生活をしていく中で、さまざまな選択をしています。
今日何を食べようか、ということなら簡単に決められても、今後の人生を
変えてしまうような決断には、迷ってしまうことも多いでしょう。

こちらの道にしようか、あちらの道に進もうか・・・。
どうにも決断に迷った時は「あみだくじ」で決めてしまうのも良いかもしれません。
つまり阿弥陀様にお任せしてしまうのです。

そして阿弥陀様に選んでいただいた道で出会った人達との絆を大切にし
その中でやるべきことを心をこめて行っていく。
その方がどの道を選ぶのかということよりも大切だと思うのです。
そういったご縁を大切に毎日を過ごしていきたいものです。

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。