2015年 9月

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、今年は少し早めに秋が訪れた気がします。
とはいえ夏の疲れの出る時期、加えて朝晩涼しくなったことによる気温差で
体調を崩さないように気をつけたいところです。
そんな今月、長い連休がやってきます。春の大型連休をゴールデンウィークと
呼ぶのに対して、秋の大型連休をシルバーウィークと呼ぶそうです。

シルバーと言えば、ちょうどこの連休に敬老の日も含まれています。
敬老の日だから、親孝行だからといって特別なことをするのも良いことですが
父母や祖父母に自分の元気な姿を見てもらうことも立派な親孝行になると思います。
法然上人がこのようにおっしゃっています。
「孝養の心をもて父母を重くし思わん人は まず阿弥陀仏に預け参し」
孝行の心を持って父母を大切に思う人は阿弥陀仏にお任せするのが
良いと説いています。
今の私、お念仏することができる私があるのは父母のおかげであり
その父母のことを思ってお念仏することで、功徳が振り向けられて
必ず極楽に迎え入れてくださるというのです。
孝行の「孝」という字は「老」いた親を「子」が支える形で成り立っています。
これまでに親から受けた恩を有難く感じ、これからは少しでも親の支えとなれるよう
身近なことから始めてみてはいかがでしょうか。

そしてもう一つ、このシルバーウィークには大切な行事があります。
秋のお彼岸ですね。敬老の日で両親・祖父母に感謝を伝えるとともに
お彼岸にあたり心を込めてご先祖供養することも忘れてはいけません。

夏の疲れを癒す意味でも、この連休は心を落ち着けてお仏壇、お墓参りを
するのも大変有意義な過ごし方ではないでしょうか。

コメント

コメントの投稿