1月・法話

お念仏の話です。
皆さまは、自宅のお仏壇にお参りする際はお念仏を唱えるかと思います。
お念仏は宗派によって唱える文言が異なりますが
我が宗派では「南無阿弥陀仏」と唱えています。
ですが、この南無阿弥陀仏の意味って皆さんご存知ですか?

阿弥陀様がまだ菩薩のとき衆生を救う誓いを立てました。
それは、「南無阿弥陀仏と唱える一切の衆生を摂取して捨てたまわず。
(私の名を唱える者は一人残さずお浄土へお救いします。)」という
約束されたお言葉です。
この誓いを立てられて阿弥陀様になられました。
南無阿弥陀仏の阿弥陀仏は仏様のお名前ですが
南無という言葉には、~に帰依します、お慕いします、という意味合いがあります。
ですので、お念仏は弔いの言葉と共に阿弥陀様がきちんと聞いていらっしゃって
お浄土へ行く切符を皆さまは知らず知らずのうちに手にしているのです

コメント

コメントの投稿