スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月・例会・寒行托鉢

一月の例会は津島にて寒中托鉢を行いました。
八人の青年僧が網代傘を被り、黒衣をまとい、鈴を鳴らしながら
津島市内を約一時間かけて行脚しました。
寒行中はちょうど学校や仕事の帰宅時間と重なったのもあり
僧侶が一列なって歩く姿が珍しいのか
帰路につく人たちが足を止めて見ていました。
人通りが多い所などでは、一人で托鉢をする僧侶を見ることはありますが
複数の僧侶が集まって托鉢する姿はあまり見る光景ではないので
驚いたのではないでしょうか。
普段は住職と二人で早朝に寒行托鉢をしていますが
夕方の時間帯に行うのはいつもと違い新鮮でした。
また七人の先輩方との行脚はとても心強く、お念仏にも一段と気合が入りました。

201701月例会1

201701月例会2
スポンサーサイト

12月・例会・黒衣法要

今冬の本格的な寒さが訪れた12月13日、東国青年会恒例の
成道会を厳修しました。
黒衣を身に着けた会員11名が声を1つにして朗々と経を唱えると
本当に清々しい気分がし、本尊の阿弥陀仏・お釈迦様との
有り難いご縁を改めて感じます。
今年度の青年会は「外へ出かけての研鑽」をテーマにして
活動していますが、久しぶりに腰を据えての例会となりました。

その後は一転、場所を移しての忘年会へ。
いつもは名古屋で開いていますが、たまには地方の田舎でも
新鮮?でいいんじゃない!と自己満足しております。
寒さも手伝いお酒も熱々のお鍋も箸が進み
一年を締めくくるにぎやかな宴となりました。
寒い日々はまだまだこれから続きますが
年明けも内にはこもってじっとしていられない青年会員の研鑽が続きそうです。

平成28年12月黒衣法要①

平成28年12月黒衣法要 ③
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。