年度末総会

年度末ということで、今年一年の活動や会計報告などを確認。

また来年度からは会長を初め、役員が改選されることもあり
行事担当者の分掌などを中心に協議を進めました。
来年度からは新体制となりますが、今後とも東国青年会を
宜しくお願いします。

soukai1603No1.jpg

例会

例会の内容ですが、自分がしばらく参加してなかったという事もあり
新鮮な気持ちで取り組めたと思います。
「西山蓮門課誦解説」を読んでの勉強だったのですが、書いてある事が
むずかしかったのが正直な感想です。
まだまだ勉強不足で、内容をのみこめなかった面も多々あったと思います。
ですので、この日にやったことを今後の課題にしていき
幅広く知識を身につけていこうと思う、そんな例会になりました。

reikai201602.jpg

2016年 2月

この半年間、子供にお経を教えるために一緒に『在家勤行式』をお称えしています。

こうして一字一句をあらためて読み直すと、新たな発見がたくさんありました。
特に、「仏様(仏)・仏様のみ教え(法)・み教えを学び実践する人々(僧)」という
3つの宝に帰依する「三宝礼(さんぼうらい)」というお経には
これらを「一心に敬って礼拝いたしましょう」と実践方法が説かれています。
皆さんは、目の前にいる人と話していて、「この後の予定は何だったかな?」とか
「昨日の晩御飯は何を食べたかな?」などと考えていると、相手の言葉が
全く耳に入ってこない経験をされたことはございますか?
私は家内の話しを他事考えながら聞くものですから、後程お叱りをよく受けます。
このように人間の意識は一見器用そうに見えて、実は一つの物事に向き合うことしか
できないようになっています。
もちろん片手間でもできることはあるでしょうが、そこから得るものは少ないでしょう。
一心に物事を行うことで見えてくる世界があり、一心に行うその姿を見た他者にも
感動を与えていくものだと思います。

houwa1602No1.jpg