1月・例会・寒行

1月16日、本日は東国青年会の例会ならびに寒行托鉢が行われました。

毎年、そこの会所の方が歩く道を決めるという事でしたので、過去にどんな場所を
まわったかを伺って、私は近辺の寺院巡りにしようと決めました。
しかし、往復1時間という事でしたので1つの寺院に目的地を絞って行く事にしました。

時刻は18時になり十念寺を出発するため境内へ出ました。
気温は例年より暖かいと聞いていましたが確かに歩く前までは寒さを感じませんでした。

本堂前で心経を唱え出発です。歩きながら鈴の音と共に念仏を唱えながら歩くのですが
初めてという事もありこれが結構辛かったです。息継ぎが上手くできません。

そのまま早足で歩き、なんとか目的地の楞厳寺に到着しました。
ここは徳川家康の於大の方、水野家の菩提寺となっています。
しばし門前で休ませてもらった後、記念撮影を済ませ同じ宗派である大悟寺を経由して
無事に十念寺に戻りました。

歩いているとはいえ1月の夜ですから、身体が冷え切ってしまいました。

ですが、会館で出して頂いた豚汁に私は心からゆるみ笑みがこぼれました。