2月・例会

寒さ募る夜となりましたが、岐阜のご寺坊で華道の研修を行いました。

昨年、茶道を指南して下さった僧侶の方を講師に迎え、華道のイロハを
教えて頂きます。
まずは講師さんの丁寧な解説と、手ほどきを見学。
続いて会員たちも自ら、盛花に取り組みました。
天・人・地の主枝を中心にバランスの取れた配置を意識しながら、花を
添えてみますが、剣山に末枝を埋め込む作業が一苦労。また納得のゆく
配置が、難しい……。

改めて伝統芸術は奥が深いと実感。機会があれば、また挑戦してみたいです。
その後はいつも通りの例会に移行し、議事を進めました。
寒さが続きますが、心は熱く今年も活動を続けていきたいですね。

平成30年2月例会①

平成30年2月例会③