少年少女宿泊研修会

 
今年も恒例の少年少女宿泊研修会に参加してきました。
初日は説明会、大殿でのお参りに続き、レクレーション。
今年はテーマが「香り」ということで、香木を使って巾着袋を作るなど、
お香を扱う行事を行いましたが、特に新鮮だったのが二日目の見学会。
長岡京市にあるお香業者さんの工場見学に伺ったのですが、屋内全体が
香木の香りで満たされており、子供たちも展示品などに興味津々。
また、我々も普段からお世話になっている線香や沈香の製造過程を学ぶ
機会に恵まれ、有意義な時間を過ごすことができました。
例年に比べて肌寒い二日間でしたが、天気にも恵まれ子供たちに
とってもよき思い出となったのではないでしょうか。
また、来年もお会いしましょう。

少年少女1703No1

少年少女1703No2

3月・例会

今年度の例会締めくくりは茶道研修をしました。様々な場でお茶を頂く
機会も多いので、恥ずかしくないスマートな所作を学ぼうというのが狙いです。

指導は茶道師範の先生ですが、当会の青年会員でもある方からご指南。
当日は袴姿の先生に本格的な茶室でお道具類を用意していただき緊張しましたが
わかりやすい資料を確認しながら丁寧に指導していただきました。 
普段ではなかなか体験できないお抹茶をいただく作法ひとつひとつ
込められたおもてなしの心、気遣いの心を学びました。
後半には、ひとりひとりがお抹茶を立て、会員に振る舞いました。
自坊でも毎日お抹茶を立てていますが、お釜から柄杓で入れるお湯の量の加減が・・・。
短い時間でしたが、緊張感のある良い研鑽ができました。
それにしてもズボンだと足が痺れますね


reikai1703No1.jpg

reikai1703No2.jpg