スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月・例会

冷え込みの厳しい日でしたが、屋外で水を使わずに
温かい食事が食べられる非常食の試食を行いました。
見聞きするのと実際に体験してみるのとでは色々な発見がありました。
思ったよりも簡単に加熱ができ、なおかつ味も非常食とは
思えない美味しさでした。
何より寒風の中で温かい物が食べられることが如何に有難いかを実感しました。

一方でこれらの非常食を備蓄する上での改善点もいくつか見つかりました。
思ったよりもかさばることと一食あたりの値段が高いことです。
もちろん水が全く手に入らないことを想定しての体験でしたが
飲み水の確保と加熱できる環境があれば随分
コストダウンできることがわかりました。
飲み水は長期保存用でなくとも普通のミネラルウォーターを
日用使いしながら多めに備蓄しておくことや
大掛かりな加熱用品でなくともカセットコンロがあれば十分加熱できるので
工夫次第で無理なく備蓄ができそうです。
また、室内に戻って段ボールを使った簡易トイレも作成しました。
こちらも実際に作ったことで構造がよくわかり、代用品でも十分機能を
果たせることがわかりました。
これを機会に青年会員のご自坊でも防災の一助になれば幸いです。

平成28年11月例会①

平成28年11月例会③
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。